米国の造船所に10億ドルの洋上風力発電賞を受賞

米国の洋上風力発電市場は、風力発電所の建設と長期的な運用と保守の両方をサポートする乗組員移送船(CTV)とサービス運用船(SOV)の建造者に10億ドルの長期投資機会をもたらしている。米国の風力プロジェ…

ホワイトハウス、オルステッドは引き続き米国の洋上風力発電に「コミット」していると表明

デンマークのオルステッドは、同社がニュージャージー沖での2件のプロジェクトを中止したにもかかわらず、依然として米国での洋上風力発電所の開発に「コミットしている」とホワイトハウス上級顧問のジョン・ポデス…

船舶不足がオルステッドのニュージャージー洋上風力発電所に致命的な打撃を与えた

デンマークのエネルギー会社オルステッドが今週、ニュージャージー沖の洋上風力発電所2カ所を中止するという衝撃的な決定は、プロジェクトの建設に必要な船の確保が大幅に遅れたことに主に基づいていると同社関係者…

F&GとOIM Wind、次世代洋上風力タービン用に設計されたWTIVを発表

海軍建築・エンジニアリング会社フリーデ・アンド・ゴールドマン(F&G)とOIM Wind Ltdは月曜日、FO-146風力タービン設置船(WTIV)を発表した。…

洋上風力発電:新たに設立されたコンソーシアムが VARD に 2 つの CSOV を発注

ウィンドワード・オフショア・コンソーシアムは月曜日、「急成長する洋上風力産業の強化に重点を置いた海事資産サービスの強固な基盤を確立する」ため、VARDに最先端のコミッショニング・サービス・オペレーショ…

フィンランド、中国船がパイプライン損傷調査の焦点に

フィンランド国家捜査局(NBI)は金曜日、バルティコネクター・ガスパイプラインの損傷に関する捜査は現在、中国のニューニュー・ポーラーベアコンテナ船の役割に焦点を当てていると発表した。…

ノルウェー海軍、バルト海のパイプライン損傷で捜査される中国船を監視

船舶追跡データによると、月曜日、フィンランド湾のガスパイプラインへの損傷を巡って調査中の中国のコンテナ船がノルウェー西海岸を航行中、ノルウェー海軍の船が約15時間にわたって追跡した。フィンランドの捜査…

無人水上船舶が海底IMRと海洋調査作業を変革するために設定

海底サービス会社ディープオーシャンとノルウェーの石油・ガス会社アーカーBPは、海底検査・保守・修理(IMR)や測量作業に無人水上艦(USV)を使用する「先駆者」となることで合意した。最初の USV…

米国、裁判所命令を受けてメキシコ湾リースの売却日を設定へ

バイデン政権は木曜日、売却拡大を求める裁判所命令を受けて、メキシコ湾で石油・ガスリース権の入札を11月8日に開催すると発表した。米国海洋エネルギー管理局は声明で、今回の売却では、絶滅危惧種のイネクジラ…