洋上風力発電:新たに設立されたコンソーシアムが VARD に 2 つの CSOV を発注

ウィンドワード・オフショア・コンソーシアムは月曜日、「急成長する洋上風力産業の強化に重点を置いた海事資産サービスの強固な基盤を確立する」ため、VARDに最先端のコミッショニング・サービス・オペレーショ…

フィンランド、中国船がパイプライン損傷調査の焦点に

フィンランド国家捜査局(NBI)は金曜日、バルティコネクター・ガスパイプラインの損傷に関する捜査は現在、中国のニューニュー・ポーラーベアコンテナ船の役割に焦点を当てていると発表した。…

ノルウェー海軍、バルト海のパイプライン損傷で捜査される中国船を監視

船舶追跡データによると、月曜日、フィンランド湾のガスパイプラインへの損傷を巡って調査中の中国のコンテナ船がノルウェー西海岸を航行中、ノルウェー海軍の船が約15時間にわたって追跡した。フィンランドの捜査…

無人水上船舶が海底IMRと海洋調査作業を変革するために設定

海底サービス会社ディープオーシャンとノルウェーの石油・ガス会社アーカーBPは、海底検査・保守・修理(IMR)や測量作業に無人水上艦(USV)を使用する「先駆者」となることで合意した。最初の USV…

米国、裁判所命令を受けてメキシコ湾リースの売却日を設定へ

バイデン政権は木曜日、売却拡大を求める裁判所命令を受けて、メキシコ湾で石油・ガスリース権の入札を11月8日に開催すると発表した。米国海洋エネルギー管理局は声明で、今回の売却では、絶滅危惧種のイネクジラ…

バイデン氏、海洋石油掘削計画の縮小で各方面を激怒

バイデン政権の海洋石油・ガスリース削減計画は金曜日、化石燃料業界と環境保護活動家の両方から非難を浴び、エネルギー会社は燃料価格を値上げすると主張し、環境保護団体は地球温暖化を阻止する取り組みを損なうも…

フィンカンティエリ・ベイ造船所、Crowley-ESVAGT Jones Act SOV向け鋼材を削減

ウィスコンシン州スタージョン・ベイの造船所フィンカンティエリ・ベイ造船所は水曜日、米国の洋上風力発電所を維持するための技術者の居住と輸送を行うクロウリーとESVAGTの合弁事業向けに、全長289フィー…

スウェーデン検察、年末までにノルド・ストリーム捜査を終わらせたい

昨年のノルド・ストリーム・パイプラインの妨害行為に対するスウェーデンの捜査は微妙な段階にあり、検察は今年末までに起訴するかどうか決定したいと同氏は水曜日、ロイターに語った。…

トランスオーシャン、2億2,200万ドルの掘削船契約を締結

海洋掘削請負業者トランスオーシャンは、同社の超深海掘削船1隻がインド沖で稼働するための2億2,200万ドルの契約を獲得したと発表した。インドの国営石油天然ガス公社は、韓国のサムスン重工業が2009年に…